DSpace
東京歯科大学 | 図書館

2016年01月27日

Effect of Low-intensity Pulsed Ultrasound (LIPUS) with Different Frequency on Bone Defect Healing

いるかです。

Effect of Low-intensity Pulsed Ultrasound (LIPUS) with Different Frequency on Bone Defect Healing
Kazuya Monden, Hodaka Sasaki, Masao Yoshinari, Yasutomo Yajima
Journal of Hard Tissue Biology Vol.24(2015) No.2 p. 189-198

出版社版の登録について学会より下記内容で許諾をいただいております。

http://irucaa.seesaa.net/article/432551499.html

登録しました。(2016.01.27)

http://hdl.handle.net/10130/3921
posted by irucaa at 14:44| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Corrosion Resistance of Ti-29Nb-13Ta-4.6Zr Alloy in a Fluoride-Containing Solution

いるかです。

Corrosion Resistance of Ti-29Nb-13Ta-4.6Zr Alloy in a
Fluoride-Containing Solution
Shinji Takemoto et al., 2012, Key Engineering Materials, 529-530, 584

http://www.scientific.net/KEM.529-530.584

著者版原稿を提供していただきました。(2013.01.18)

Copyright Agreement Form
http://www.scientific.net/Downloads/GetTtpFile?name=Copyright%20Transfer%20Agreement.pdf

http://hdl.handle.net/10130/3923

登録しました。(2016.01.27)
posted by irucaa at 00:00| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Coaggregation of Fusobacterium nucleatum with Prevotella intermedia or Prevotella nigrescens in biofilm formation

いるかです。

Coaggregation of Fusobacterium nucleatum with Prevotella intermedia or Prevotella nigrescens in biofilm formation
Tamaki Okuda1, Eitoyo Kokubu, Tomoko Kawana1, Atsushi Saito Katsuji Okuda, Kazuyuki Ishihara

著者版原稿を提供していただきました。(2011.12.21)

奥田先生ありがとうございました。

http://hdl.handle.net/10130/3922

登録しました。(2016.01.27)
posted by irucaa at 00:00| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

Prediction formulas for individual opioid analgesic requirements based on genetic polymorphism analyses

いるかです。

Prediction formulas for individual opioid analgesic requirements based on genetic polymorphism analyses.
Yoshida K, Nishizawa D, Ichinomiya T, Ichinohe T, Hayashida M, Fukuda K, Ikeda K.
PLoS One. 2015 Jan 23;10(1):e0116885. doi: 10.1371/journal.pone.0116885. eCollection 2015.

CCライセンスです。

https://www.plos.org/open-access/license/

http://hdl.handle.net/10130/3920

公開しました。(2016.01.25)
posted by irucaa at 16:38| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Transmission of Periodontopathic Bacteria from Natural Teeth to Implants

いるかです。

Transmission of Periodontopathic Bacteria from Natural Teeth to Implants.
Aoki M, Takanashi K, Matsukubo T, Yajima Y, Okuda K, Sato T, Ishihara K.
Clin Implant Dent Relat Res. . [Epub ahead of print]
PMID: 20002682 [PubMed - as supplied by publisher]

著者版を提供していただきました。(2010.01.06)

http://hdl.handle.net/10130/3919

公開しました。(2016.01.25)
posted by irucaa at 00:00| Comment(0) | 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

Promoting effect of 1,25(OH)2 vitamin D3 in osteogenic differentiation from induced pluripotent stem cells to osteocyte-like cells.

いるかです。

Promoting effect of 1,25(OH)2 vitamin D3 in osteogenic differentiation from induced pluripotent stem cells to osteocyte-like cells.
Kato H, Ochiai-Shino H, Onodera S, Saito A, Shibahara T, Azuma T.
Open Biol. 2015 Feb;5(2):140201. doi: 10.1098/rsob.140201.

CCライセンスです。
https://royalsociety.org/journals/authors/open-access/

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/3903

登録しました。(2016.01.19)
posted by irucaa at 15:14| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

Medial Pterygoid initiated the Growth of the Mandible through Premature Muscle Contraction

いるかです。

Medial Pterygoid initiated the Growth of the Mandible through Premature Muscle Contraction
Kikuchi Ryusuke(東京歯科大学), Yamamoto Masahito, Kitamura Kei, Shiozaki Kazunari, Kishi Asuka, Usami Akinobu, Abe Shinichi
Journal of Hard Tissue Biology(1341-7649)23巻2号 Page225-231(2014.04)

出版社版の登録について学会より下記内容で許諾をいただいております。

http://irucaa.seesaa.net/article/432551499.html

登録しました。(2016.01.15)

http://hdl.handle.net/10130/3611
posted by irucaa at 13:07| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Expression of Cross-Linked Protein on Tissue-Engineered Epithelial Cell Sheets from Rabbit Oral Mucosa

いるかです。

Expression of Cross-Linked Protein on Tissue-Engineered Epithelial Cell Sheets from Rabbit Oral Mucosa
Suzuki Masashi(東京歯科大学), Yamane Shigeki, Higa Kazunari, Umezawa Takashi, Serikawa Masamitsu, Shimazaki Jyunichi, Abe Shinichi
Journal of Hard Tissue Biology(1341-7649)23巻2号 Page275-280(2014.04)

出版社版の登録について学会より下記内容で許諾をいただいております。

http://irucaa.seesaa.net/article/432551499.html

登録しました。(2016.01.15)

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/3613

posted by irucaa at 13:05| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

Relationship between chewing ability and sarcopenia in Japanese community-dwelling older adults

いるかです。

Relationship between chewing ability and sarcopenia in Japanese community-dwelling older adults.
Murakami M, Hirano H, Watanabe Y, Sakai K, Kim H, Katakura A.
Geriatr Gerontol Int. 2015 Aug;15(8):1007-12. doi: 10.1111/ggi.12399. Epub 2014 Nov 3.
PMID: 25363233

学位論文として提供されました。

2016年8月頃に登録します。(2016.01.13)

http://hdl.handle.net/10130/4080

登録しました。(2016.10.31)
posted by irucaa at 09:27| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

Effect of osteogenic differentiation medium on proliferation and differentiation of human mesenchymal stem cells in three-dimensional culture with radial flow bioreactor

いるかです。

Regenerative Therapy. 2015 Dec. doi: 10.1016/j.reth.2015.09.001
Effect of osteogenic differentiation medium on proliferation and differentiation of human mesenchymal stem cells in three-dimensional culture with radial flow bioreactor.
Nishimura I, Hisanaga R, Sato T, Arano T, Nomoto S, Ikada Y, Yoshinar M.

http://old.elsevier.com/about/policies/article-posting-policy#accepted-manuscript
https://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0005/78476/external-embargo-list.pdf

著者版を提供していただきました。

http://hdl.handle.net/10130/3819

公開しました。(2015.12.09)
posted by irucaa at 17:00| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

The effect of basic fibroblast growth factor on regeneration in a surgical wound model of rat submandibular glands

いるかです。

Int J Oral Sci. 2015 Nov 20. doi: 10.1038/ijos.2015.36
The effect of basic fibroblast growth factor on regeneration in a surgical wound model of rat submandibular glands.
Kobayashi F, Matsuzaka K, Inoue T.

出版社版の登録許諾をいただきました。

http://hdl.handle.net/10130/3818

公開しました。(2015.12.04)
posted by irucaa at 12:57| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

Helicobacter pylori Antibody Titer and Gastric Cancer Screening

いるかです。

Dis Markers. 2015;2015:156719. doi: 10.1155/2015/156719. Epub 2015 Sep 30.
Helicobacter pylori Antibody Titer and Gastric Cancer Screening.
Kishikawa H, Kimura K, Takarabe S, Kaida S, Nishida J.

出版社版の登録許諾をいただきました。

http://hdl.handle.net/10130/3817

公開しました。(2015.12.03)
posted by irucaa at 11:07| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

A novel strategy for enrichment and isolation of osteoprogenitor cells from induced pluripotent stem cells based on surface marker combination

いるかです。

PLoS One. 2014 Jun 9;9(6):e99534. doi: 10.1371/journal.pone.0099534. eCollection 2014.
A novel strategy for enrichment and isolation of osteoprogenitor cells from induced pluripotent stem cells based on surface marker combination.
Ochiai-Shino H, Kato H, Sawada T, Onodera S, Saito A, Takato T, Shibahara T, Muramatsu T, Azuma T.

https://www.plos.org/open-access/license/

出版社版の登録許諾をいただきました。

http://hdl.handle.net/10130/3815

公開しました。(2015.11.30)
posted by irucaa at 12:05| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

Copy number increase of ACTN4 is a prognostic indicator in salivary gland carcinoma

いるかです。

Cancer Med. 2014 Jun;3(3):613-22. doi: 10.1002/cam4.214. Epub 2014 Feb 27.
Copy number increase of ACTN4 is a prognostic indicator in salivary gland carcinoma.
Watabe Y1, Mori T, Yoshimoto S, Nomura T, Shibahara T, Yamada T, Honda K.

http://onlinelibrary.wiley.com/journal/10.1002/(ISSN)2045-7634/homepage/Permissions.html

出版社版の登録許諾をいただきました。

http://hdl.handle.net/10130/3814

公開しました。(2015.11.27)
posted by irucaa at 10:21| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

Cigarette smoke condensate modulates migration of human gingival epithelial cells and their interactions with Porphyromonas gingivalis.

いるかです。

J Periodontal Res. 2015 Jun;50(3):411-21.
Cigarette smoke condensate modulates migration of human gingival epithelial cells and their interactions with Porphyromonas gingivalis.
Imamura K, Kokubu E, Kita D, Ota K, Ishihara K, Saito A.
PMID: 25196284 [PubMed - in process]

学位論文として提出されました。

エンバーゴ期間が設定されています。
2016年6月頃に登録します。(2015.11.06)

http://hdl.handle.net/10130/4079

登録しました。(2016.10.27)
posted by irucaa at 14:59| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

Biodegradation property of beta-tricalcium phosphate-collagen composite in accordance with bone formation: a comparative study with Bio-Oss CollagenR in a rat critical-size defect model

いるかです。

Clin Implant Dent Relat Res. 2014 Apr;16(2):202-11. doi: 10.1111/j.1708-8208.2012.00467.x. Epub 2012 Jul 18.
Biodegradation property of beta-tricalcium phosphate-collagen composite in accordance with bone formation: a comparative study with Bio-Oss CollagenR in a rat critical-size defect model.
Kato E, Lemler J, Sakurai K, Yamada M.

学位論文として提供されました。

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/3749

公開しました。(2015.11.05)
posted by irucaa at 14:50| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

Thinning factors influence on custom-made mouthguards thermoforming

いるかです。

Dent Traumatol. 2015 Apr;31(2):103-12. doi: 10.1111/edt.12145. Epub 2014 Oct 21.
Thinning factors influence on custom-made mouthguards thermoforming.
Kojima I, Takeda T, Nakajima K, Narimatsu K, Konno M, Ozawa T, Ishigami K.
PMID: 25336334 [PubMed - in process]

学位論文としてご提供いただきました。

http://olabout.wiley.com/WileyCDA/Section/id-820227.html

12ヶ月のエンバーゴ期間が設定されています。
2016年4月頃に登録します。(2015.09.30)

http://hdl.handle.net/10130/4078

登録しました。(2016.10.27)
posted by irucaa at 10:42| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

Interleukin-1β and 6-Induced Calcium Channel Current Modulation in MC3T3-E1 Osteoblast Cell Line

いるかです。

International Journal of Biology 2015 Apr;7(2)68-77.
Interleukin-1β and 6-Induced Calcium Channel Current Modulation in MC3T3-E1 Osteoblast Cell Line
Kobayashi, H ; Endoh, T ; Uchida, Y ; Tazaki, M ; Sueishi, K.

http://web.ccsenet.org/publication-policies.html

出版社版の登録許諾をいただきました。(2015.07.22)
公開しました。(2015.09.09)

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/3708

小林先生ありがとうございました。
posted by irucaa at 13:45| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

Three-dimensional analysis of incisive canals in human dentulous and edentulous maxillary bones

いるかです。

International Journal of Implant Dentistry. 2015;1:12
Three-dimensional analysis of incisive canals in human dentulous and edentulous maxillary bones.
Masayuki Fukuda, Satoru Matsunaga, Kento Odaka, Yuuya Oomine, Masaaki Kasahara, Masahito Yamamoto and Shinichi Abe
DOI 10.1186/s40729-015-0012-4

著者版原稿を提供していただきました。

http://www.springeropen.com/about/deposition-of-springeropen-articles-in-digital-repositories

CCライセンスのようですが、調査いたします。(2015.08.06)

出版社版を公開しました。(2016.02.05)
posted by irucaa at 15:48| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

Effect of basic fibroblast growth factor (FGF-2) in combination with beta tricalcium phosphate on root coverage in dog

いるかです。

Acta Odontol Scand. 2013 Mar;71(2):325-32. doi: 10.3109/00016357.2012.680906. Epub 2012 May 1.
Effect of basic fibroblast growth factor (FGF-2) in combination with
beta tricalcium phosphate on root coverage in dog.
Ishii Y, Fujita T, Okubo N, Ota M, Yamada S, Saito A.
PMID: 22545917 [PubMed - as supplied by publisher]

http://informahealthcare.com/page/resources/authors

著者版を提供していただきました。(2012.05.16)

12ヶ月のエンバーゴ期間が設定されています。(2012.05.18)

2014年3月頃に登録します。(2013.03.04)

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/3597

公開しました。(2015.07.28)
posted by irucaa at 00:00| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする