DSpace
東京歯科大学 | 図書館

2016年02月01日

Effect of Locally Applied Fluvastatin in Low-turnover Osteoporosis Model Mouse with Femur Bone Defect

いるかです。

大腿骨欠損を有する低代謝回転型骨粗鬆症モデルマウスにおけるフルバスタチン局所投与の作用(Effect of Locally Applied Fluvastatin in Low-turnover Osteoporosis Model Mouse with Femur Bone Defect)(英語)
Ohira Takashi(Department of Oral and Maxillofacial Implantology, Tokyo Dental College), Tanabe Koji, Sasaki Hodaka, Yoshinari Masao, Yajima Yasutomo
Journal of Hard Tissue Biology(1341-7649)24巻2号 Page147-154(2015.04)

出版社版の登録について学会より下記内容で許諾をいただいております。

http://irucaa.seesaa.net/article/432551499.html

公開しました。(2016.02.01)

http://hdl.handle.net/10130/3929
posted by irucaa at 18:14| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする