DSpace
東京歯科大学 | 図書館

2013年02月04日

Head and neck contrast-enhanced CT for identification of internal carotid artery stenosis progression on the affected side after treatment for oral squamous cell carcinoma

いるかです。

Oral Radiol. 2013 Jan;29(1):1-5. Epub 2012 Aug 11.
Head and neck contrast-enhanced CT for identification of internal carotid artery stenosis progression on the affected side after treatment for oral squamous cell carcinoma.
Ikawa H, Sato K, Tonogi M, Yamane GY, Kimura M, Tatsuno S, Aoyagi Y, Katakura A.
PMID: 23293426 [PubMed]

Open Choice論文です。出版社版の登録が可能です。

http://www.springer.com/open+access/open+choice?SGWID=0-40359-0-0-0

著者版原稿と出版社版原稿をご提供いただきました。(2013.01.17)

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/2965

公開しました。(2013.02.04)

伊川先生、ありがとうございました。
posted by irucaa at 00:00| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする