DSpace
東京歯科大学 | 図書館

2012年12月12日

Comparison of various methods for quantification of apparent diffusion coefficient of head and neck lesions with HASTE diffusion-weighted MR imaging.

いるかです。

Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol. 2012 Aug;114(2):266-76.
Comparison of various methods for quantification of apparent diffusion
coefficient of head and neck lesions with HASTE diffusion-weighted MR
imaging.
Sakamoto J, Sasaki Y, Otonari-Yamamoto M, Sano T.
PMID: 22769413 [PubMed - in process]

著者版原稿を提供していただきました。(2012.07.23)

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/2936

登録しました。(2012.12.12)

坂本先生ありがとうございました。
posted by irucaa at 00:00| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする