DSpace
東京歯科大学 | 図書館

2011年12月17日

「機関リポジトリ新任担当者研修」出張報告

「機関リポジトリ新任担当者研修」出張報告

いるかです。

閲覧係の鎌田さんが、「機関リポジトリ新任担当者研修」に参加してきたので、報告してもらいました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成23年度 機関リポジトリ新任担当者研修(NII会場第1回)
10月6日(木)〜7日(金)国立情報学研究所12F会議室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.5日の日程で開催された研修でしたが、概論から登録実習まで機関リポジトリを運営する際に必要な知識がぎゅっと凝縮された研修会でした。どの講義も面白く、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

特にコンテンツ登録時の著作権処理とメタデータ概論については、あいまいな知識しかなく不安に感じていた分野だったので、丁寧に解説頂けて勉強になりました。

またグループ討議では、それぞれが事前に作成したスライド資料を持ち寄って討議を行い、「コンテンツの提供依頼」をテーマに5分間のプレゼンテーションを作成、発表を行いました。討議では、先生に知ってほしいことは何か?また先生が知りたいことは何か?を考えながら作業をしました。5人で話し合って1つのプレゼンテーションを仕上げて達成感もあり、それ以外にもそれぞれが業務で感じていることや疑問なども率直に話合えた事も研修に参加してよかったと感じました。

今回の研修では、担当者として必要な知識を習得する機会を頂きましたが、同時に自分の業務を振り返り反省する機会にもなりました。例えば、「広報・コンテンツ収集」の講義で「コンテンツから教員へと視点を移す」というお話でリポジトリの先にある研究者が見えていなかった自分に気が付いたり、またIRUCAA@TDCについても知らない事があったり・・・と自分のリポジトリ業務への姿勢を反省し、見直す事が出来ました。

今後は「教員からの協力なくしてリポジトリは成長しない」と心にとめて、真摯に、出来ることから少しずつ実践して、IRUCAA@TDCの成長に貢献したいと思いました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://drf.lib.hokudai.ac.jp/drf/index.php?training%2Fbeginner_2011_2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鎌田さん、お疲れ様でした。
posted by irucaa at 13:23| 出張報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする