DSpace
東京歯科大学 | 図書館

2015年11月30日

A novel strategy for enrichment and isolation of osteoprogenitor cells from induced pluripotent stem cells based on surface marker combination

いるかです。

PLoS One. 2014 Jun 9;9(6):e99534. doi: 10.1371/journal.pone.0099534. eCollection 2014.
A novel strategy for enrichment and isolation of osteoprogenitor cells from induced pluripotent stem cells based on surface marker combination.
Ochiai-Shino H, Kato H, Sawada T, Onodera S, Saito A, Takato T, Shibahara T, Muramatsu T, Azuma T.

https://www.plos.org/open-access/license/

出版社版の登録許諾をいただきました。

http://hdl.handle.net/10130/3815

公開しました。(2015.11.30)
posted by irucaa at 12:05| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

Copy number increase of ACTN4 is a prognostic indicator in salivary gland carcinoma

いるかです。

Cancer Med. 2014 Jun;3(3):613-22. doi: 10.1002/cam4.214. Epub 2014 Feb 27.
Copy number increase of ACTN4 is a prognostic indicator in salivary gland carcinoma.
Watabe Y1, Mori T, Yoshimoto S, Nomura T, Shibahara T, Yamada T, Honda K.

http://onlinelibrary.wiley.com/journal/10.1002/(ISSN)2045-7634/homepage/Permissions.html

出版社版の登録許諾をいただきました。

http://hdl.handle.net/10130/3814

公開しました。(2015.11.27)
posted by irucaa at 10:21| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

Cigarette smoke condensate modulates migration of human gingival epithelial cells and their interactions with Porphyromonas gingivalis.

いるかです。

J Periodontal Res. 2015 Jun;50(3):411-21.
Cigarette smoke condensate modulates migration of human gingival epithelial cells and their interactions with Porphyromonas gingivalis.
Imamura K, Kokubu E, Kita D, Ota K, Ishihara K, Saito A.
PMID: 25196284 [PubMed - in process]

学位論文として提出されました。

エンバーゴ期間が設定されています。
2016年6月頃に登録します。(2015.11.06)

http://hdl.handle.net/10130/4079

登録しました。(2016.10.27)
posted by irucaa at 14:59| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

Biodegradation property of beta-tricalcium phosphate-collagen composite in accordance with bone formation: a comparative study with Bio-Oss CollagenR in a rat critical-size defect model

いるかです。

Clin Implant Dent Relat Res. 2014 Apr;16(2):202-11. doi: 10.1111/j.1708-8208.2012.00467.x. Epub 2012 Jul 18.
Biodegradation property of beta-tricalcium phosphate-collagen composite in accordance with bone formation: a comparative study with Bio-Oss CollagenR in a rat critical-size defect model.
Kato E, Lemler J, Sakurai K, Yamada M.

学位論文として提供されました。

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/3749

公開しました。(2015.11.05)
posted by irucaa at 14:50| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする