DSpace
東京歯科大学 | 図書館

2015年07月28日

Effect of basic fibroblast growth factor (FGF-2) in combination with beta tricalcium phosphate on root coverage in dog

いるかです。

Acta Odontol Scand. 2013 Mar;71(2):325-32. doi: 10.3109/00016357.2012.680906. Epub 2012 May 1.
Effect of basic fibroblast growth factor (FGF-2) in combination with
beta tricalcium phosphate on root coverage in dog.
Ishii Y, Fujita T, Okubo N, Ota M, Yamada S, Saito A.
PMID: 22545917 [PubMed - as supplied by publisher]

http://informahealthcare.com/page/resources/authors

著者版を提供していただきました。(2012.05.16)

12ヶ月のエンバーゴ期間が設定されています。(2012.05.18)

2014年3月頃に登録します。(2013.03.04)

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/3597

公開しました。(2015.07.28)
posted by irucaa at 00:00| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

Wear behavior of tetragonal zirconia polycrystal versus titanium and titanium alloy.

Biomed Mater. 2011 Apr;6(2):021001. Epub 2011 Mar 11.
Wear behavior of tetragonal zirconia polycrystal versus
titanium and titanium alloy.
Kanbara T, Yajima Y, Yoshinari M.
PMID: 21393812 [PubMed - in process]


著者版原稿を提供していただきました。(2011.03.31)

2013年4月ころに登録します。(2011.06.14)

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/3596

登録しました。(2015.07.27)
posted by irucaa at 00:00| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

Wear behavior between zirconia and titanium as an antagonist on fixed dental prostheses.

いるかです。

Biomed Mater. 2014 Apr;9(2):025005. doi: 10.1088/1748-6041/9/2/025005. Epub 2014 Feb 4.
Wear behavior between zirconia and titanium as an antagonist on fixed dental prostheses.
Kanbara T, Sekine H, Homma S, Yajima Y, Yoshinari M.
PMID: 24495945 [PubMed - indexed for MEDLINE]

学位論文として神原先生より提供していただきました。

http://authors.iop.org/atom/help.nsf/0/F20EC7D4A1A670AA80256F1C0053EEFF?OpenDocument

1年間のエンバーゴ期間が設定されています。2015年4月頃に登録します。(2015.02.28)

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/3595

公開しました。(2015.07.22)
posted by irucaa at 00:00| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

Effect of Emitted Wavelength and Light Guide Type on Irradiance Discrepancies in Hand-Held Dental Curing Radiometers

いるかです。

The Scientific World Journal
Volume 2013 (2013), Article ID 647941, 7 pages
http://dx.doi.org/10.1155/2013/647941

Effect of Emitted Wavelength and Light Guide Type on Irradiance Discrepancies in Hand-Held Dental Curing Radiometers
Atsushi Kameyama, Akiko Haruyama, Masako Asami, Toshiyuki Takahashi

OAジャーナルのPDFを提供していただきました。(2013.10.22)

http://www.hindawi.com/journals/apm/apc/

公開しました。(2015.7.21)

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/3594

亀山先生ありがとうございました。
posted by irucaa at 00:00| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする