DSpace
東京歯科大学 | 図書館

2020年06月02日

Alkaline extracellular conditions promote the proliferation and mineralization of a human cementoblast cell line.

いるかです。

Alkaline extracellular conditions promote the proliferation and
mineralization of a human cementoblast cell line.
Muramatsu T, Kashiwagi S, Ishizuka H, Matsuura Y, Furusawa M, Kimura
M, Shibukawa Y.
Int Endod J. 2019 May;52(5):639-645. doi: 10.1111/iej.13044. Epub 2018 Dec 11.
PMID: 30447154

著者版原稿を提供していただきました。

https://authorservices.wiley.com/author-resources/Journal-Authors/licensing/self-archiving.html

2020年5月頃に登録します。(2019.12.18)

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/5124

公開しました。(2020.06.02)
posted by irucaa at 15:04| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

A Hybrid Technique to Manage a Large Perigraft Seroma after an Open Abdominal Aortic Aneurysm Repair: A Case Report.

いるかです。

A Hybrid Technique to Manage a Large Perigraft Seroma after an Open
Abdominal Aortic Aneurysm Repair: A Case Report.
Ono S, Obara H, Hagiwara K, Saida F, Oshiro K, Matsubara K, Shibutani
S, Kitagawa Y.
Ann Vasc Surg. 2019 Apr;56:352.e1-352.e4. doi:
10.1016/j.avsg.2018.07.073. Epub 2018 Oct 18.
PMID: 30342215

著者版原稿を提供していただきました。

エンバーゴ12ヶ月が設定されています。
https://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0005/78476/external-embargo-list.pdf

2020年4月頃に登録します。(2019.12.11)

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/5105

公開しました。(2020.04.28)
posted by irucaa at 16:12| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

Micro- and nano-bone analyses of the human mandible coronoid process and tendon-bone entheses.

いるかです。

Micro- and nano-bone analyses of the human mandible coronoid process
and tendon-bone entheses.
Kasahara M, Matsunaga S, Someya T, Kitamura K, Odaka K, Ishimoto T,
Nakano T, Abe S, Hattori M.
J Biomed Mater Res B Appl Biomater. 2020 Mar 19. doi:
10.1002/jbm.b.34609. [Epub ahead of print]
PMID: 32190994

著者版原稿を提供していただきました。

https://authorservices.wiley.com/author-resources/Journal-Authors/licensing/self-archiving.html

2021年3月以降に登録します。(2020.04.14)
posted by irucaa at 14:23| エンバーゴ中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Influence of chewing on expression level of human beta-defensin 2 and secretory immunoglobulin A in the epithelium.

いるかです。

Influence of chewing on expression level of human beta-defensin 2 and secretory immunoglobulin A in the epithelium.
Ishida A, Wada T, Ogami K, Ueda T, Sakurai K.
J Prosthodont Res. 2019 Apr;63(2):162-166. doi: 10.1016/j.jpor.2018.11.002. Epub 2018 Dec 8.
PMID: 30529003

著者版原稿を提供していただきました。

エンバーゴ12ヶ月が設定されています。
https://www.elsevier.com/__data/promis_misc/external-embargo-list.pdf

2020年4月頃に登録します。(2019.12.05)

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/5102

登録しました。(2020.04.14)
posted by irucaa at 14:16| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

Evaluation of tooth loss among patients with diabetes mellitus and using the National Database of Health Insurance Claims and Specific Health Checkups of Japan.

いるかです。

Evaluation of tooth loss among patients with diabetes mellitus and
using the National Database of Health Insurance Claims and Specific
Health Checkups of Japan.
Suzuki S, Noda T, Nishioka Y, Imamura T, Kamijo H, Sugihara N.
Int Dent J. 2020 Feb 26. doi: 10.1111/idj.12561. [Epub ahead of print]
PMID: 32103503

著者版原稿を提供していただきました。

https://authorservices.wiley.com/author-resources/Journal-Authors/licensing/self-archiving.html

2021年2月以降に登録します。(2020.03.27)
posted by irucaa at 12:29| エンバーゴ中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

Factors associated with development of root caries in dentition without root caries experience in a 2-year cohort study in Japan.

いるかです。

Factors associated with development of root caries in dentition
without root caries experience in a 2-year cohort study in Japan.
Suzuki S, Onose Y, Yoshino K, Takayanagi A, Kamijo H, Sugihara N.
J Dent. 2020 Feb 21:103304. doi: 10.1016/j.jdent.2020.103304. [Epub
ahead of print]
PMID: 32092306

https://www.elsevier.com/__data/promis_misc/external-embargo-list.pdf

著者版原稿を提供していただきました。

2021年2月以降に登録します。(2020.03.13)
posted by irucaa at 09:11| エンバーゴ中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

Rate of oral frailty and oral hypofunction in rural community-dwelling older Japanese individuals

いるかです。

Rate of oral frailty and oral hypofunction in rural community-dwelling older Japanese individuals.
Kugimiya Y, Watanabe Y, Ueda T, Motokawa K, Shirobe M, Igarashi K, Hoshino D, Takano T, Sakurai K, Taniguchi Y, Kitamura A, Shinkai S, Hirano H.
Gerodontology. 2020 Mar 6. doi: 10.1111/ger.12468. [Epub ahead of print]
PMID: 32141117

著者版原稿を提供していただけました。

2021年3月以降に登録します。(2020.03.10)
posted by irucaa at 10:30| エンバーゴ中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

Relationship between mild cognitive decline and oral motor functions in metropolitan community-dwelling older Japanese: The Takashimadaira study.

いるかです。

Relationship between mild cognitive decline and oral motor functions
in metropolitan community-dwelling older Japanese: The Takashimadaira
study.
Kugimiya Y, Ueda T, Watanabe Y, Takano T, Edahiro A, Awata S, Sakurai K.
Arch Gerontol Geriatr. 2019 Mar - Apr;81:53-58. doi:
10.1016/j.archger.2018.11.008. Epub 2018 Nov 16.
PMID: 30504034


著者版原稿を提供していただきました。

2020年3月頃に登録します。(2020.02.10)

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/5088

登録しました。(2020.03.03)
posted by irucaa at 16:34| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

Factors associated with masticatory performance in community-dwelling older adults: A cross-sectional study.

いるかです。

Factors associated with masticatory performance in community-dwelling older adults: A cross-sectional study.
Kugimiya Y, Watanabe Y, Igarashi K, Hoshino D, Motokawa K, Edahiro A, Ueda T, Takano T, Sakurai K, Taniguchi Y, Kitamura A, Nasu I, Shinkai S, Hirano H.
J Am Dent Assoc. 2020 Feb;151(2):118-126. doi: 10.1016/j.adaj.2019.10.003.
PMID: 32000935

著者版原稿を提供していただきました。

2021年2月頃に登録します。(2020.02.27)
posted by irucaa at 14:14| エンバーゴ中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

Tissue-nonspecific alkaline phosphatase promotes the osteogenic differentiation of osteoprogenitor cells.

いるかです。

Tissue-nonspecific alkaline phosphatase promotes the osteogenic
differentiation of osteoprogenitor cells.
Nakamura T, Nakamura-Takahashi A, Kasahara M, Yamaguchi A, Azuma T.
Biochem Biophys Res Commun. 2020 Feb 5. pii: S0006-291X(20)30219-9.
doi: 10.1016/j.bbrc.2020.01.136. [Epub ahead of print]
PMID: 32035618

原稿を提供していただきました。

https://www.elsevier.com/__data/promis_misc/external-embargo-list.pdf

2021年2月以降に登録します。(2020.02.25)
posted by irucaa at 09:45| エンバーゴ中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする