DSpace
東京歯科大学 | 図書館

2018年08月17日

歯科口腔外科領域における漢方治療のエビデンス

いるかです。

歯科口腔外科領域における漢方治療のエビデンス(原著論文)
王 宝禮, 砂川 正隆, 山口 孝二郎, 亀山 敦史, 金子 明寛
歯科薬物療法 (0288-1012)34巻1号 Page23-30(2015.04)

亀山先生より、登録の許諾をいただきました。

学会事務局にリポジトリ登録についての確認依頼をしました。(2018.08.13)

・機関リポジトリへの登録を許諾する
・登録するファイルはホームページ掲載のPDFファイル
・登録・公開する時期はいつでも良い
・登録希望論文ごとの許諾は不要

以上の回答をいただきました。

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/4563

登録しました。(2018.08.17)
posted by irucaa at 15:11| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

N-acetyl cysteine alleviates inflammatory reaction of oral epithelial cells to poly (methyl methacrylate) extract

いるかです。

Acta Odontol Scand. 2015 Nov;73(8):616-25. doi: 10.3109/00016357.2015.1021834. Epub 2015 Apr 27.
N-acetyl cysteine alleviates inflammatory reaction of oral epithelial cells to poly (methyl methacrylate) extract.
Nishimiya H, Yamada M, Ueda T, Sakurai K.
PMID: 25915728 [PubMed - in process]

学位論文としてご提供いただきました。

https://authorservices.taylorandfrancis.com/sharing-your-work/

12ヶ月のエンバーゴが設定されています。
2016年11月頃に登録します。(2015.08.11)

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/3415

学位論文として登録しました。(2018.08.15)
posted by irucaa at 13:31| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

Er:YAGレーザー照射歯質へのレジン接着における問題点

いるかです。

Er:YAGレーザー照射歯質へのレジン接着における問題点
亀山 敦史(東京歯科大学 保存修復学講座), 春山 亜貴子, 加藤 純二
日本レーザー歯学会誌 (0917-7450)28巻1号 Page1-8(2017.04)

亀山先生より出版社版PDFが提供されました。

■一般社団法人日本レーザー歯学会誌投稿規定
http://jsld.jp/pdf/toukoukitei.pdf

著者の電子的公開・転載は,本誌発行後 6 ヶ月を経過し,非営利サイトに限り全文の転載を認めることとし,本学会への届け出は不用とする。

との記載があるので、出版社版PDFを登録・公開しました。(2018.08.09)
posted by irucaa at 12:27| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

紫色半導体レーザーを用いた光重合型レジン系材料の硬化とその特性

いるかです。

紫色半導体レーザーを用いた光重合型レジン系材料の硬化とその特性
亀山 敦史(東京歯科大学 口腔健康臨床科学講座), 春山 亜貴子
日本レーザー歯学会誌 (0917-7450)24巻2号 Page61-67(2013.08)

亀山先生より出版社版PDFが提供されました。

■一般社団法人日本レーザー歯学会誌投稿規定
http://jsld.jp/pdf/toukoukitei.pdf

著者の電子的公開・転載は,本誌発行後 6 ヶ月を経過し,非営利サイトに限り全文の転載を認めることとし,本学会への届け出は不用とする。

との記載があるので、出版社版PDFを登録・公開しました。(2018.08.06)

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/4561

亀山先生、ありがとうございました。
posted by irucaa at 17:03| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

Repair Bond Strength of a Resin Composite to Plasma-Treated or UV-Irradiated CAD/CAM Ceramic Surface

いるかです。

Repair Bond Strength of a Resin Composite to Plasma-Treated or UV-Irradiated CAD/CAM Ceramic Surface
Coatings 2018, 8(7), 230
Kameyama, A. Haruyama, A. Tanaka, A. Noro, A. Takahashi, T. Yoshinari, M. Furusawa, M. Yamashita, S.
https://doi.org/10.3390/coatings8070230


CCライセンスです。
http://www.mdpi.com/authors


http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/4560

公開しました。(2018.07.27)
posted by irucaa at 16:52| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

SURVEY OF DENTAL STUDENTS' ATTITUDE REGARDING ORIENTAL MEDICINE/COMPLEMENTARY AND ALTERNATIVE MEDICINE: COMPARISON BETWEEN TWO JAPANESE DENTAL SCHOOLS.

いるかです。

SURVEY OF DENTAL STUDENTS' ATTITUDE REGARDING ORIENTAL MEDICINE/COMPLEMENTARY AND ALTERNATIVE MEDICINE: COMPARISON BETWEEN TWO JAPANESE DENTAL SCHOOLS.
Kameyama A, Toda K.
Afr J Tradit Complement Altern Med. 2017 Mar 1;14(3):287-295. doi: 10.21010/ajtcam.v14i3.30. eCollection 2017.
PMID: 28480440

http://journals.sfu.ca/africanem/index.php/ajtcam/information/authors

CCライセンスです。

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/4559

公開しました。(2018.07.25)
posted by irucaa at 15:55| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

Predictors of Gastric Neoplasia in Cases Negative for Helicobacter pylori Antibody and with Normal Pepsinogen

いるかです。

Predictors of Gastric Neoplasia in Cases Negative for Helicobacter pylori Antibody and with Normal Pepsinogen.
Kishikawa H, Kimura K, Ito A, Arahata K, Takarabe S, Kaida S, Miyauchi J, Miura S, Nishida J.
Anticancer Res. 2015 Dec;35(12):6765-71. Erratum in: Anticancer Res. 2016 Jan;36(1):477.
PMID: 26637894

著者支払によるOA論文です。

http://ir.tdc.ac.jp/irucaa/handle/10130/4552

公開しました。(2018.06.25)
posted by irucaa at 10:41| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

SURVEY OF DENTAL STUDENTS’ ATTITUDE REGARDING ORIENTAL MEDICINE/COMPLEMENTARY AND ALTERNATIVE MEDICINE: COMPARISON BETWEEN TWO JAPANESE DENTAL SCHOOLS

いるかです。

Afr J Tradit Complement Altern Med. 2017 Mar 1;14(3):287-295. doi: 10.21010/ajtcam.v14i3.30. eCollection 2017.
SURVEY OF DENTAL STUDENTS' ATTITUDE REGARDING ORIENTAL MEDICINE/COMPLEMENTARY AND ALTERNATIVE MEDICINE: COMPARISON BETWEEN TWO JAPANESE DENTAL SCHOOLS.
Kameyama A, Toda K.

エンバーゴ期間が設定されています。

http://journals.sfu.ca/africanem/index.php/ajtcam/information/authors

2018年3月ごろに登録します。(2017.09.11)
posted by irucaa at 13:19| エンバーゴ中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

オカジマ・フォリア・アナトミカ・ヤポニカよりご連絡いただきました

Okajimas Folia Anatomica Japonicaの機関リポジトリ登録方針について、オカジマ・フォリア・アナトミカ・ヤポニカに問い合わせました。

・機関リポジトリへの登録を許諾する
・登録するファイルはホームページ掲載のPDFファイル
・登録・公開する時期はいつでも良い
・登録希望論文ごとの許諾は不要

ありがとうございました。(2016.11.01)
posted by irucaa at 18:24| トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

Involvement of luxS in Biofilm Formation by Capnocytophaga ochracea

いるかです。

Involvement of luxS in Biofilm Formation by Capnocytophaga ochracea.
Hosohama-Saito K, Kokubu E, Okamoto-Shibayama K, Kita D, Katakura A, Ishihara
K.
PLoS One.2016 Jan 22;11(1):e0147114. doi: 10.1371/journal.pone.0147114. PubMed PMID:26800339; PubMed Central PMCID: PMC4723239.

https://www.plos.org/open-access
出版社版登録可。CCライセンスです。

http://hdl.handle.net/10130/4076

登録しました。(2016.10.25)
posted by irucaa at 16:36| 公開中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする